1. Flos home
  2. Flosophy
  3. プレヒストリー

全ては1つのアイデアから

私にとってフロスは物心ついた頃から存在しています。少なくとも、私がルイ15世様式やチッペンデールのような既存の物を再現して作られた物と、発明の違いを理解するようになってからは存在していたと思います。
字が読めるようになり、読んでいたディズニーの古いマンガに電球が登場していたことを覚えています。これは、おそらく発明家ジャイロ・ギアルースの夢なのか、あるいは天才が産み出すものの基には必ずアイデアが存在するというメタファーとして描かれていたのでしょう。フロスの起源にもこのアイデアが存在します。電球や光源を新たな発想でデザインすることこそが、見渡す限り芸術品に囲まれた環境で生まれ育ったイタリア人のライフスタイルを変える力を持つ製品を創り出せる、というアイデアです。

まだ戦争での被害を負いながらも自由に発明とアイデアが生み出されていたこの地で、50年代後半、イタリアはインテリア・デザインの新たな故郷になるべきだと深く信じていた個人主義者ディーノ・ガヴィーナが立ち上がり、ある決定的な決断を下しました。

彼は既にアキッレ・カスティリオーニ、ピエル・ジャコモ・カスティリオーニ、イニャーツィオ・ガルデッラ、カルロ・スカルパとトビア・スカルパなど、他数多くの近代建築の巨匠と共に多くの家具を生み出していました。ですから、メラーノ出身の才能ある発明者で小規模生産者でもあったArturo Eisenkilと出会い、新しい照明を創り出す時が来たと直感したのです。

金属のフレームにスプレー噴きつけ式の樹脂をコーティングするEisenkeil特有の技術 『cocoon』 を利用するのが良い起点だと考えました。それは電球を装飾するのではなく、電球から放射される光を霧状の素材を通すことで、まるで雲のように光に魔法をかけ、魅了するテクニックでした。

当時から(照明デザインの傑作として知られたアルコランプのプロトタイプのような)革新的な照明アイデアを世に出してきたカスティリオーニ兄弟とトビア・スカルパはガヴィーナに後押しされこのテクニックを応用し始めました。また、同じようにガヴィーナは魅力的でありながら危険な実験的アプローチの道へEisenkeil とセルジオ・ビリオッティをも導いたのでした。この一連の出来事はフロスの先史と言えます。

『cocoon』の後も、未だ古いインテリア・デザインの概念に囚われていたイタリアを驚愕させる美しいテクニックの数々が誕生しました。
そしてそれ以降、Eisenkeilkらへ受け継がれ、ピエル・ジャコモ・カスティリオーニから名付けられたフロス社は、常に「これまでない、新しいオブジェクト」を発明し続けなければいけないという、ある意味厄介でかつ興味深い役割を担うようになりました。

敢えてここで「オブジェクト」という言葉を使ったのは、誰でも創造し販売できる「商品」と「オブジェクト」では大きな違いがあると考えるためです。

オブジェクトを発明できる能力、そしてそれ以上に、照明を発明できる能力は例外的で特殊なスキルです。ピエラ・ガンディーニが招集し、現在、フロスの歴史に関する研究や調査などの原本となっている画像や文書にある、笑顔が絶えない、時には少し驚いて不安な表情を浮かべた人々は、全員このスキルの持ち主だったのです。このイタリア人たちの顔は、当時の数多くの困難に直面しながらも向き合い続けて一生を全うした人の顔なのです。
つまり、これまでにない新しいもので、かつ特別で美しいデザインを発明する情熱を抱いた彼らこそが、現在私たちは熟知していると思い込んでいる「デザイン」の新たな価値観とアイデンティティーの基盤を作り上げたのです。
この数名のイタリア人の希望、願望、熱望と幻想があったからこそ、今日のデザインが存在しているのです。

Stefano Casciani

  • PreHistory_01104522
    Brochure for the Cocoon series of lamps by Achille and Pier Giacomo Castiglioni. The lamps were produced by Cocoon International, a division of Arthur Eisenkeil, 1961
  • PreHistory_0210357970
    Logo of the Arthur Eisenkeil company in Merano, South Tyrol, 1961
  • PreHistory_0310362898
    Gianfranco Frattini with Dino Gavina, 1962
  • PreHistory_0410378207
    Brochure for the Cocoon series of lamps by Achille and Pier Giacomo Castiglioni. The lamps were produced by Cocoon International, a division of Arthur Eisenkeil, 1961
  • PreHistory_051038103
    Tobia Scarpa at the Gavina store in Milan, 1962