1. Flos home
  2. Flosophy
  3. 新たな方向性

1987 – 1991

新たな方向性

「ポストモダン」とは哲学分野の用語ですが、一般的な言葉として史上最も長い間使用され続けた単語の一例でもあります。しかし、その用語が80年・90年代に家具業界にもたらした流行や影響を未だに覚えている人は少ないでしょう。
当時、多くの家具メーカーはポストモダンを柱頭や柱や新古典主義な装飾であると安易に解釈しましたが、FLOSはその波に乗ることはありませんでした。しかし、FLOSが80年代後半から実施した静かな革命には知的な意味合いでの「ポストモダン」の特徴を見受けることができます。

ポストモダンとはデザイン業界にて純粋主義やモダニズムの限界を指摘することであれば、ピエロ・ガンディーニがとった選択肢はビジネス的観点からは素晴らしかったといえるでしょう。又、それだけでなく、”デザイナーの皮肉的・自己欺瞞的な態度により、照明やその空間自体も根本的に変えることが出来る”という洞察力も素晴らしいことでしょう。FLOSはやはりFLOSだと言えます。
アキッレ・カスティリオーニはタンポポの花をモチーフにし、白熱電球へのオマージュとして「TARAXACUM – タンポポの属名」をヴィスコンティ邸の盛大なパーティーで発表し、彼の影響力を再認識させました。
同時にサローネ国際照明見本市 Euroluceでは全商品を薄紙に包んで展示し、商品そのものが見えないという風変わりなブース作りが実施されました。

そしてトビア・スカルパさえも、ピエロ・ガンディーニに続き彼の初期の作品の純粋主義的言語から解放され、テーブルランプ「Pierrot(ピエロ)」(1990年)のようなユニークな作品を考案しました。正統派モダニズムが排除しようとした装飾のアイデアを再解釈し、様々な彩色をランプのアームに適用させる為に低電圧を活用した、限定版も生産されました。

しかし、本当の戦略的な変更は、大人気の道を歩みだしたデザイナーの寓話想像力を反映させる、動物の角の形をしたユニークな回転式ランプ「Arà(アラ)」(1988年)をデザインしたフィリップ・スタルクとのコラボレーションによって起こります。ピエロ・ガンディーニは既にスタルクの商業的可能性を見抜き、インテリアデザイナーとして既に確立したスタルクが、ニューヨークのあるホテルのプラスチック製の小さなオブジェのシリーズを提案をするとピエロはそのアイデアをを歓迎します。それはランプシェードのアイコンの1つ、MIS SISSI (ミス・シシー)であり、スタルクは“What everybody thinks in their unconscious a lamp is”、つまり「誰もが無意識に考えるランプの形をデザインした。」と数年後に会談で述べています。セルジオ・ガンディーニは当初、いくつかの疑問を持っていましたが、1991年に作品が生産過程に入り、フランチェスカ・ピッキとヴァレリオ・カステッリとのインタビューでピエロが語ったように、信じられないほどの成功を収めています:
「我々は10日間でMISS SISSI(ミス・シシー)を800個販売し、15日間で鋳型を4回も交換せざるを得ないほどで、その翌年には私たちは10万個以上も販売しました。 」
エンツォ・マーリが好んで言うように、もし「デザイン業界が戦場である」としたら、たとえスタルクの様な賢いデザイナーの作品だとしても販売実績を保証することはできず、真の起業家として潔く、リスクを負いながらもシンプルなアイデアを信用し、投資に取り組んだピエロ・ガンディーニは、最初の勲章を獲得したと言えるでしょう。それ以来、両者の間には友情と信頼関係が生まれ、より頻繁に共同でデザインするようになり、すぐ後にそれまでの20年間、セルジオ・ガンディーニと一緒にスカルパとカスティリオーニのみが役員として勤めていたFLOSのブランドイメージ委員会の一員に加わることになります。MISS SISSI(ミス・シシー)での成功により疑惑が払われ、長く続いたブランドとその経営方針に愛着の別れを告げ、スタルクは世代交代に成功したのです。

S.C.

  • 1987_1991_027976371
    Dining room in the guest quarters of the Credito Agrario Bresciano bank, with Bibip floor lamps, 1988
  • 1987_1991_047991965
    Flos special exhibition at Palazzo Visconti, Milan, 1988, with A. Castiglioni, A. and T. Scarpa, F. Lombardo and P. Starck. Photograph by Maria Mulas
  • 1987_1991_058008016
    A. Castiglioni with the Taraxacum 88 lamp, photograph by Cesare Colombo, 1988
  • 1987_1991_068012464
    Piera Pezzolo Gandini with Achille Castiglioni, Milano, 1988, photograph by Maria Mulas
  • 1987_1991_088037851
    Philippe Starck with Piero Gandini in a Cadillac for the making of the Miss Sissi brochure, 1992
  • STUDIO CASTIGLIONI PIAZZA CASTELLO
    Packaging of the Pierrot lamp by Afra and Tobia Scarpa, 1990