1. Flos home
  2. Flosophy
  3. 投資:文化、市場、相乗効果

1976 – 1986

投資:文化、市場、相乗効果

カスティリオーニとスカルパの代表的作品が世に送り出される中、FLOSは文化的にも成功を収め、一流店舗にしか卸さないと言う的確な販売戦略を実施しました。それにより成果を得たセルジオ・ガンディーニは生産のインフラ投資を続けることが出来ました。
1972年に建設作業が始まったボヴェッツォの工場は、1976年には更に拡大し、現在も拡大されながらも本社として使われ続けています。

1978年には照明国際見本市「Euroluce(エウロルーチェ)」という新たな見本市への参加を果たしました。これはミラノサローネ国際家具見本市(サローネ・デル・モービレ・ミラノ)をモデルにし、家具の代わりに照明へ焦点を当てた世界最高峰の照明見本市でした。
70年後半、デザイン愛好家の間でFLOSはブランドとして確立し始めていましたが、ちょうど同じとき、会社の将来、産業、経済的な行方に置いて最も不確実な時代でもありました。
西洋はポストモダン危機を受け、『石油戦争』に続きアラブ・イスラエル紛争の影響を受け、欧米は2年続けてOPECの供給がなくなりました。
そのような時代だったからこそ、企業やデザイナーの間では市場や資源のテーマについて考え直す姿勢が盛んになりました。
エリートブルジョアの限られた人にしか伝わらず、使用されない知的で洗練されたデザインの本当のエンドユーザーは一体誰なのか?

この質問に、モード雑誌を通して[イメージの神様]とも言えるアレッサンドロ・メンディーニが答えに臨みました。モード誌は10年前にガンディーニが他ブランドと共にオッターゴノを設立したように、カッシーナ、アレッシー、カルテル、ザノッタの企業と共に発行された雑誌でした。
好奇心豊かで、偏見のないこの雑誌はデザインの歴史やデザイナーのことを語り、新たな才能を発掘し、並外れな現象を察し、イタリア・デザインのポストモダンとネオモダンを予想し、且つ、同じ注意力を持って商業的なテーマも扱っていました。
1979年に「モード」にわたしの最初の記事が掲載された。それを成せたのはガンディーニとメンディーニのお陰だと信じている。その後、私のプロフェッショナルな人生は産業文化の巨匠であったアウレリオ・ザノッタとセルジオ・ガンディーニの二人の人生と交差することになる。
彼らと共にコルソ・モンフォルテの新しいオフィスで真剣なムードと冗談を交えながら、アキッレ・カスティリオーニの個展の計画を行った。ザノッタ社とFLOSにサポートされ、MAKの館長に就任することになるPeter Noeverの素晴らしい情熱のもと、1984年にウィーンのオーストリア応用美術博物館にて最初の個展が開かれた。この個展は、カスティリオーニを称賛するものとして世界の美術館を回った。彼はイタリアのデザインを代表し、個人的に出会った人の中でも一番優秀で人の良い建築家でありデザイナーでもある。

当時、セルジオ・ガンディーニは権威を持ちながら、実用性とシンプルさを最も上手く利用できていました。カスティリオーニのプロダクトを生産するメーカーやスポンサーの中でも最も明敏な頭脳の持ち主だったと思います。その頭脳は家具業界での経歴や、妻のピエラと共に創設し経営した家具メーカーでの経験に基づいています。また、フロス社を国際的なブランドにするための多くの努力を投資し、多くのベストセラーを世に生み出し、30年以上会社を支え続けました。その後、80年代後半にピエロ・ガンディーニの就任と同時に、より大きな変革の必要性が浮き彫りになり始めました。

S.C.

  • 1976_1986_027197849
    Original drawing by A. Castiglioni for the Giovi lamp, 1981. Courtesy of Fondazione Achille Castiglioni.
  • 1976_1986_037202602
    A. Castiglioni, Flos stand installation with Stylos lamps at the Euroluce lighting fair, Milan 1985
  • 1976_1986_057229559
    Cover of the monthly magazine Modo, first issue, June 1977
  • 1976_1986_077248151
    Advertisement for Piera Pezzolo Gandini’s Stile store in Brescia, graphic design by Studio Gian Butturini
  • 1976_1986_097256079
    The new Flos offices at Corso Monforte 7 in Milan, design by A. Castiglioni with Davide Boriani (lighting) and Max Huber (floor pattern), 1981