1. Flos home
  2. Flosophy
  3. 奉献、発展
Sergio Gandini and his lawyer Angelo Rampinelli at the Rome Law Court for the first legal action against Arco lamp copies, 1971 1971_1975_thumb6853338

1971 – 1975

奉献、発展

1971年、ニューヨーク近代美術館 – MoMAの若いキュレーターであったアルゼンチン建築家エミリオ・アンバースはデザイン界の最初で最後の壮大なデザイン展「イタリア、ザ・ニュードメスティックランドスケープ展」を開催しました。アンバースは知的で繊細な学者であったため、彼が手配した展覧会の図録・カタログにはアカデミックなグレゴッティやラジカルなメンディーニなどのイタリアのエリート群の協力を得ることが出来ました。
しかし、彼の最大の成果は、思考大衆的な運動として生まれ、拡大した現象の指導者や信者、発明者とマニエリズムに従う者を区別するのが困難な中、それらの違いを認識できたことでした。アンバースはイタリア産業のプロダクト/アイコンの膨大な数をセレクトし、商業的な面よりも哲学的なカテゴリーを定義することによって、その識別に成功したのです。

1972年5月26日に開幕したこの展覧会にFLOSはアキッレやジャコモ・カスティリオーニなどの作品を数多く展示することになりますが、その多くはその後、MoMA永久コレクション入りとなりました。市場に入ってまだ間も無いフロス社にとってこの出来事は天から舞い落ちた褒賞のようでした。アンバースがフロアランプTOIOに関して図録に記載しているように、自信がない表面的な会社はデザインを見捨て、プロダクトには「社会的・文化的価値」が一生与えられることがない。反対にセルジオ・ガンディーニはプロダクト1つ1つの価値を十分に理解し、全力で守り、促進していました。
ジュリオ・カステッリとのインタビューでもあるように、一般の会社は2000個の照明を製作するのに比べて、フロス社のカタログにはたったの20個のプロダクトしか紹介されません。しかし、1968年には新しい店舗のオープンに成功し、1971年にはArcoのオリジナリティーを守るためにローマの裁判所で訴訟を起こす力もありました。Arcoは大変な人気を収め、すぐにコピーが散乱し、オリジナルと異なる模倣品が市場に出回りました。
フロス社の「イメージ委員会」によるデザインの追求と独占権の追求が続く中、フロス社は生産拡大と市場拡大をする必要性を感じ始めていました。(オイルショックから始まる)イタリアの経済危機の兆候は、イタリアの社会や政治へ明らかな影響を及ぼしていました。

1971年には、海外進出の第一歩として、ドイツにて会社が設立され、1973年にはイタリアの工場が800平方メーターから5400平方メーターへ拡大しました。また、ジノ・サルファッティがワンマン社長として設立したイタリア老舗照明機器メーカーのアルテルーチェも買収しました。ジノ・サルファッティはイタリア照明業界の主導的地位を担う才能の持ち主でありながら、まだオーダーメイドに近いプロダクト作りを続けていました。
また、当時は駆け出しのデザイナーのパオロ・リザットとマルコ・ペッツォーロのディレクションのもと、ガンディーニはカタログの見直し作業を開始しました。
ジノ・サルファッティの代名詞的存在のプロダクトをいくつか残しながら、キング・ミランダとアルナルディやエツィオ・ディドーネ、マーク・サドラー、マッテオ・トゥンやリザットなどのデザイナーと共に商業的にも重要な役割を担ったプロダクトを数多く発表しました。
Arteluce /Flosブランドの経験は数年後に終了しますが、多くのデザイナーとの意欲的なコラボレーションによりとても興味深い実験の場であったと言えるでしょう。

1980年代後半、セルジオの息子であるピエロ・ガンディーニが就任してからは、FLOS特有の品質とコストを保ちながらも、より多くのデザイナー数とプロダクト数を誇る2つのブランドを抱え続けることは市場に困難を招く恐れがあると気付きました。

ピエロ・ガンディーニが対面した課題の1つとして、エンドユーザーの新しいデザイン文化と心理状態に対応することが挙げられます。エンドユーザーは年月が経つにつれ、より厳しく、ワガママで製品のあらゆる側面に注意深くなる中、ガンディーニはより多くのデザイナーを確保し、より幅広いプロダクト・ラインを提供することに成功しました。

S.C.

  • 1971_1975_037112260
    Invitation to the Salone del Mobile in Milan, graphic design by Pino Tovaglia, 1971
  • 1971_1975_047124538
    Official opening of the Flos store in the Galleria Subalpina, Turin, design by A. Castiglioni, 1972
  • MOMA
    The Toio Flos lamp in the New York MoMA design collection, since 1972
  • 1971_1975_077151930
    Works on site of the new Flos factory in Bovezzo, near Brescia, 1973
  • 1971_1975_087168221
    The new Flos factory in Bovezzo, 1976