1. Flos home
  2. designers
  3. Tim Derhaag
Tim Derhaag
ティム・デルハーグ
  • Tim Derhaagは1974年、オランダのGeleenにて生まれた。 1997年、Arnhem の美術大学でプロダクトデザインを修了。1997年から99年までロンドンの王立美術大学(RCA)で家具と工業デザインを学び、99年7月、修士課程を修了した。
  • 1999年、Below 54の内装を手がけ、 Stuart LawsonおよびJasper Morrisonと協力して “Great Eastern Dining Rooms”のカクテルバーをデザインした。 同じ年、”At the third stroke”にてパートナーとして協力し、Stuart Lawson, Sam Buxton, Matthias Benggston らと共同でデザインスタジオを設立した。 その後フリーランスとして、イギリスの”Habitat”にデパート用家具のデザインを提供した。
  • 2001年: Dexter Wong による10 to10: ファッションレーベルの展示ブース用デザインと、”Shop in shop”展示ユニットのデザイン; インテリアデザイナーとしてアムステルダムのStudio Linseに起用される;アムステルダムにデザインスタジオ設立; 家具コレクションのデザインであるフラクタル建築システム;アントワープのファッションエージェンシー”Blue Fashion Antwerp”のためのショールームデザイン。
  • 2002年:OZO-ユトレヒトのOntwerpzaken のためのオフィス家具コレクションのデザイン,Iceberg Icejeans-ファッションレーベルの’Shop in shop’のためのデザインコンセプト。
  • Modular Lighting Instruments: 照明会社の”Shop in shop”コンセプトのデザイン。
  • 2003年、IL´L t-shirts: それぞれのファッションレーベルのための家具デザイン。 Modular Lighting Instrumentsチューリッヒ・ショールームのデザイン。
  • Tim Derhaagはまた、展示会やアウォードにも参加している:
    1997年De Gele Rijder, Arnhem 、1997年ロッテルダムのDe Kunsthal、1997年/98年ユトレヒトのVSB Bank Award、1999年アムステルダムのArts Architecture and Design 財団の奨学金、1999年ミラノのPost Design Gallery、1999年ロンドンのDeutsche Bank Award、2000年ロンドンのClerkenwell Green Association Award、2000年ロンドンデザイン博物館のサザビーズ。