1. Flos home
  2. designers
  3. Ron Gilad
Ron Gilad
ロン ジラッド

1972年テルアビブ生まれ。ニューヨークで活動後、テルアビブとミラノを拠点に活動中。

Ron Giladによるハイブリッドなオブジェクトは、抽象と機能の間で明瞭に形作られた境界線上で、実用的な特質と美的な遊びを融合している。
彼は日常生活で一般的に使われるオブジェについて思索することを好んでいる。
彼の作品は、一回限りのものから、限定バージョン、定番品など多様であり、世界中のパブリックおよびプライベート双方のコレクションに存在している。

彼は3次元フォーマットで絶え間なく問いかけ、製造業者が想像力に富んだ疑問の領域を創出するものを答えてくる。例えていうと、Ron Giladは言葉に堪能であり、彼自身の言語をつくりだしている。彼は言葉の起源に精通し、そして同じ概念を表す言語を発展させていている。

Soft-ArchiコレクションではWallpiercing、デコラティブカタログコレクションではMiniteca、La Linea familyとLightspring など、FLOSより様々な作品を発表している。