1. Flos home
  2. designers
  3. Ronan & Erwan Bouroullec
Ronan & Erwan Bouroullec
ロナン&エルワン ブルレック

Ronan Bouroullec (1971年生まれ)とErwan Bouroullec (1976年生まれ)の兄弟は10年間いっしょに活動しています。彼らの協力関係は、それぞれの特徴的な個性によって育まれた普遍の対話と、より多くのバランス感と洗練性に到達しようという努力の共有概念から成り立っています。
1997年に、彼らはパリのSalon du Meuble にて“Disintegrated Kitchen”を発表し、彼らに最初の工業デザインプロジェクトである有名なLit clos (“Closed Bed”)とSpring Chairを提供する機会を与えたGiulio Cappelliniによって見出されました。2000年には、 Issey Miyakeが彼らに彼のパリでの新コレクションであるA-Pocのためのデザインを依頼しました。それから、Vitraの会長Rolf Fehlbaumとの決定的な会合が行われ、2002年に彼らの新しい概念であるオフィスシステムのJoynに結実しました。これは、多くの実りあるプロジェクト(Algues、Alcove Sofa、Worknest、Slow ChairとVegetal)の始まりです。2004年以来、Bouroullec兄弟はMagisと協力し、2つの一連のファニチャー・コレクションであるStripedとSteelwoodをデザインしました。さらに、彼らはKvadrat との緊密な協力関係の下North TilesとCloudsのようないくつかのテクスチャーウォールシステムを開発し、2006年にストックホルム、2009年にコペンハーゲンのショールームをデザインしました。2010年に、彼らは2つの新しいヨーロッパのメーカーのための2つのコレクションをデビューさせました:Alessiのための一連のテーブルウェア・コレクションであるOvaleと、Axor Hansgroheのためのバスルーム向けの包括的なコレクションであるAxor Bouroullecの2つを。
今日、Ronan&Erwan Bouroullecの兄弟は多くのメーカーのためにデザインを提供しています、すなわちVitra、 Kvadrat、Magis、Kartell、Established and Sons、Ligne Roset、Axor、Alessi、Issey Miyake、Cappelliniそして最近ではFlosとMattiazziです。同時に彼らは、2001年から2010年の間に4つのデザインエキジビジョンを開いたパリのギャラリー・クレオにて、彼らの作品の発展にとって重要となる実験的な活動を維持しています。彼らは又、2006年のMaison flottante(“Floating House”)またはパリとコペンハーゲンのCamperストア(2009年)、そしてベルリンのCamperホテルのレストランであるDos Palillos(2010年)のような、その時々の建築プロジェクトにも乗り出しています。
彼らは2002年にSalon du Meubleにてその年のデザイナーに選出されていますが、その他にGrand Prix du Design (パリ、1998年)、New Designer Award at the International Contemporary Furniture Fair (ICFF ニューヨーク、1999年)、Finn-Juhl Prize (コペンハーゲン、2008年)、デンマークDesign Award (コペンハーゲン、2010年)、そして最近ではMaison & Objet (パリ、2011年)のthe Year award for Now!にも選出されています。さらに、Ligne RosetによるFacettコレクションとVitraによるWorknest officeがそれぞれ2005年と2008年にRed Dot Design Awardの最優秀賞を受賞しています。2009年には、Vegetalチェアがアウトドア用家具部門のICFFを受賞しています。

様々な展示会にて、彼らの作品が貢献しています。これらの作品は、ロンドンのthe Design Museum(2002年)、ロサンジェルスのthe Museum of Contemporary Art、ロッテルダムのthe Museum Boijmans van Beuningen、ルーベのLa Piscine, Musée d’Art et d’Industrie(いずれも2004年)、イエールのthe Villa Noailles(2008年)、そしてベルギーのthe Grand Hornu(2009年)にて展示されています。Bouroullec兄弟のデザインは、パリにあるPompidou センターのthe Musée National d’Art Moderneやthe Musée des Arts Décoratifs、ボルドーのthe architecture center Arc en Rêve、ニューヨークのthe Museum of Modern Art、the Art Institute of Chicago(シカゴ)、ロンドンのthe Design Museum、そしてロッテルダムのthe Museum Boijmans van Beuningenといった国際的な博物館のコレクションの一部になっています。2011年の秋、the Centre Pompidou Metz(Pompidouセンターの分館、メッス)は2012年の夏まで、彼らの主要なモノグラフ的な展示会を開催しています。