1. Flos home
  2. designers
  3. Patricia Urquiola
Patricia Urquiola
パトリシア ウルキオラ
  • 1961年、スペインのオビエド生まれ、ミラノ在住。 マドリッド工科大学卒業後、ミラノ工科大学にてAchille Castiglioniに師事し1989年に卒業。1990年から1992年まで、ミラノ工科大学とパリのE.N.S.C.I.にてAchille CastiglioniおよびEugenio Bettinelliのアシスタント講師を務める。1990年から1996年の間、DePadovaの新商品開発の責任者となり、 Vico Magistrettiとともに、“Flower”, “Loom Sofa”, “Chaise Longue”などを開発。
  • 1993年から96年まで、建築家RenzioとRamerinoと共同で事務所を設立。ショールーム、レストランおよびフランチャイジングの建築デザインに従事。
  • 1996年、Lissoni Associatiデザイングループの主任になり、 Antares-Flos, Cappellini, Cassinaなどのプロジェクトに関わる。
  • 2001年、プロダクトデザイン、建築、インスタレーションおよびコンセプトワークを行う自身のスタジオを設立。以下のメー カーのためにデザインを提供している、Agape, Alessi, Artelano, Axor, B&B Italia, Bart Design, Biscazza, Bosa, De Padova, De Vecchi, Driade, Fasem, Flos, Foscarini, Gandia Blasco, Gallotti & Radice, Kartell, Kettal, Liv’it, MDF Italia, Moroso, Molteni, Paola Lenti, Rosenthal, San Lorenzo, Tronconi, Viccarbe.