1. Flos home
  2. designers
  3. Marcel Wanders
Marcel Wanders
マルセル ワンダース
  • Marcel Wanders (1963)はオランダのBoxtelで育ち、1988年、Arnhem のthe School of the Artsを卒業した。
  • 彼は現在、彼自身のスタジオであるMarcel Wanders studioをおくアムステルダムから活躍している独立した工業プロダクトデザイナーである。
  • “…FLOS社のb.l.o.は伝統的なろうそく状のスティックと電気的フレームのランプとのパロディーであり、それに吹きかけることによってつけたり消したりすることができる” (2001年8月、Nylonより)
  • MarcelはCappellini, Mandarina Duck, Magis, Droog Design、Moooi等々のために、多種多様な製品やプロジェクトの開発を継続している。彼はまた、企画部長としてもこれらのメーカーに参画している。
  • Marcelはまた、 彼が第二期のプロジェクトリーダーを務めたVitra Summer Workshop のように、他のデザイン関連のプロジェクトにも協賛している。また彼は、the Rotterdam Design Prize(そこで何度も彼の作品がノミネートされている)やthe Kho Liang Ie prize のような様々な賞の審査員でもある。彼はSFMoMAやLimn the Design Academyで講義を行い、オランダの様々なデザイン学校にて教鞭をふるっている。MarcelはKnotted ChairにてRotterdam Design Prize (公共部門)を獲得しthe George Nelson Award (Interiors magazine) やAlterpoint Design Award 2000のような他の賞を受けている。2001年、MarcelはWIRED magazine´s 2001の“その年のデザイナー”部門にノミネートされた。
  • Marcel Wandersのデザインはニューヨークおよびサンフランシスコ近代美術博物館やアムステルダムのthe Stedelijk Museum、ロッテルダムのMuseum Boijmans van Beuningen、ユトレヒトのthe Central Museum、そしてさまざまなDroog Designの展示会のような世界の最も重要なデザインコレクションや展示会にセレクトされてきた。
  • 1999年に出版され、Den Boschの´t Kruithuis博物館での単独展示会にて提供された´Wanders Wonders, design for a new age´という本において、Knotted Chair からShadows lamps 、そしてNomad Carpet からEggvase までの最も重要なプロダクトが紹介されている。
  • Marcelの作品はすべての主要なデザイン雑誌にてとりあげられている。