1. Flos home
  2. designers
  3. Marc Newson
Marc Newson
マーク ニュ-ソン
  • Marc Newsonは、彼の世代の最も成功した、影響力のあるデザイナーの一人である。
  • 35歳にして、彼は既に、ヨーロッパや北アメリカ、アジアのクライアントのために椅子からサングラス、自転車、レストランからレコードスタジオ、プライベートジェットの内装にわたるすべてを生み出すため幅広い学業を修めてきた。
  • オーストラリアのシドニーで生まれたNewsonは、Sydney College of the Artsで宝石と彫刻を学ぶ前の子供時代をヨーロッパやアジアを旅してまわることに費やした。
  • 彼は生徒として家具デザインの創作をスタートし、1984年の卒業後、オーストラリアクラフト委員から補助金を受け、シドニーのthe Roslyn Oxley Gallery にてLockheed Lounge と題する展示会を開いた。
  • 日本の実業家、黒崎輝男氏が彼のデザインを製品にしてみてはと提案した時、Newsonは東京に移り、1987年から91年 までをそこで過ごし、働いた。黒崎氏の会社IDEEは、Orgone Lounge, Black Hole TableそしてFelt Chairを生産し、アジアやヨーロッパに広範に紹介した。
  • Newsonは1991年、パリにスタジオを設立し、照明のFLOSや家具のCappelliniやMorosoのような著名なヨーロッパのメーカーから コミッションを得た。彼は彼自身がデザインした時計を製造するためにジョイントベンチャーのIkepod Watch Company を設立し、Event Horizon TableやOrgone Chairを含むアルミ製家具の限定版を製造した。
  • 多数の賞を獲得するだけでなく, Newsonは広範に展示会を開催している。彼は1995年、パリのCartier 財団のショーにおいて彫刻インスタレーションのBucky を創作した。そしてフランスのVilla Noaillesでは回顧展を、GlasgowとRekjavikではギャラリーを開催した。
  • 彼のデザインはニューヨークのMOMA、ロンドンのデザイン博物館、パリのMuse´e des Arts De´coratifs、Vitra Design Museumのような優秀な機関において永久展示されている。
  • 1997年、Newsonはロンドンに移り、彼とBenjamin De Haanは、より広い範囲の野心的な産業プロジェクトの追求を可能にするはるかに大きなスタジオMarc Newson Ltdを設立した。
  • それ以来彼は、ittalaのガラスやAlessi のキッチンおよびバス小物、ベストセラーのDish Doctor ディッシュラックやRockドアストッパーを含むMagisの家庭小物のような大量生産品をデザインしていくという長く持ち続けた野心を達成してきた。