1. Flos home
  2. designers
  3. Joris Laarman
Joris Laarman
ヨリス ラーマン

1979年オランダの田園地方生まれ。 有名なデザインアカデミーのEindhovenを優秀な成績で卒業後、2004年に自身のラボを設立した。

現在ラボはアムステルダムにあり、VitraやFlosなどクライアントのためのデザインに携わり、世界中の科学者、エンジニア、職人とのコラボレーションとともに作品を制作している。

2011年にはWall Street Journalのデザイン賞を受賞。 彼はDomus magazineへの寄稿やセミナー、ロンドンのArchitectural Association、Rietveld Academy Amsterdam、Design Academy Eindhovenなどのヨーロッパの大学のゲスト講師として活動中。 彼の作品は、ニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥーセンター、アムステルダム国立美術館など、30以上の世界中の国際的な美術館の永久コレクションとして広く発表展示されている。